沖縄県那覇市の司法書士

のうれんプラザすぐ横

相続・遺言、成年後見、不動産登記、
会社登記、借金問題等お気軽にご相談下さい。

  • line

お問い合わせ、ご相談はお気軽に。受付時間 9:00~17:30(平日)

成年後見制度

成年後見制度に関するご相談

成年後見制度とは、認知症・知的障害・精神障害によって物事の判断能力が十分でない方について、その本人の権利を守る援助者を選任する事により、法律的に保護・支援する制度です。
なかえま司法書士事務所では、法定後見の申立て一切・任意後見契約の文案作成から公証役場との打ち合わせなど、必要となる諸手続きを総合的にお手伝いさせていただきます。

法定後見制度

法定後見制度とは

すでに判断能力が十分でない人について、家庭裁判所に後見開始の審判の申し立てをして、援助者を選任してもらうものです。審判の申し立てをすると、本人調査・親族の意向確認・判断能力の鑑定・援助者の選任などが行われます。
本人の判断能力の程度の差により、「成年被後見人」「被保佐人」「被補助人」に区分され、援助者はそれぞれ「成年後見人」「保佐人」「補助人」と呼ばれます。

このようなお悩みございませんか?

  • 銀行で親の預金が下ろせず、成年後見人をつけるようアドバイスされた
  • 親が悪徳商法・詐欺の被害にあわないか心配
  • 兄弟が寝たきりの親の介護をしているが、勝手にお金を使いこんでるようだ
  • 自分たち夫婦が亡くなったあと、知的障がいがある子供のことが心配
  • 認知症の親の自宅を売却して老人ホーム入居費用にあてたい

このようなお悩みでお困りでしたら、なかえま司法書士事務所までご相談ください。
悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

法定後見制度に関する法律豆知識

情報が登録されていません

相続・遺言、成年後見、不動産登記、会社登記、借金問題等

なかえま司法書士事務所までご相談下さい。

FAX:098-835-1386

受付時間 (平日)
9:00~17:30

任意後見制度

任意後見制度とは

今は判断能力に問題のない人が、将来判断能力が不十分になった時に備え、信頼できる人と支援内容について公正証書を作成して契約を結んでおくものです。
その後、実際に判断能力が低下したときに、家庭裁判所が後見監督人を選任すると、この契約の効力が発生し、後見人は契約で定められた事務処理を始めることになります。

このようなお悩みございませんか?

  • 最近物忘れがひどく、将来の事が不安なのだが、どこに相談すればよいか分からない
  • 判断能力がなくなった時に備えて、予め財産管理してもらう人を選んでおきたい
  • 今は元気だが、将来、自分で判断できるか分からないので、今から定期的に見守ってほしい
  • 年を取って、一人暮らしで何かと不安なので、見守ってほしい

このようなお悩みでお困りでしたら、なかえま司法書士事務所までご相談ください。
悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

任意後見制度に関する法律豆知識

情報が登録されていません

相続・遺言、成年後見、不動産登記、会社登記、借金問題等

なかえま司法書士事務所までご相談下さい。

FAX:098-835-1386

受付時間 (平日)
9:00~17:30